*

図鑑No.37 三日月

公開日: : 最終更新日:2013/12/19 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.37 三日月

「三日月」は睦月型駆逐艦の10番艦。

艦名は旧暦3日の月のこと。初代は神風型駆逐艦「三日月」で当艦は2代目。

進水:1926年

全長:102,72m

全幅:9,16m

速力:37,25ノット

CV:日高里菜

 

台詞等から見る史実

当初の艦名は「第三十二号駆逐艦」だったが、後に「三日月」と改名。

ここまで綺麗に旧暦月を並べてきた(何故か旧8月の葉月はハブられたが)睦月型が、いきなり天文由来の言葉になった。

9月を意味する長月菊月の2艦が続いた後にこの「三日月」。よほど10月の「神無月」を付けたくなかったのだろうか。「神の無い月」と書くから縁起が悪かったとか?

 

開戦時は駆逐隊には所属しておらず、第三航空戦隊の所属として「鳳翔」「瑞鳳」の護衛任務についた。

1942年にはミッドウェー海戦に参加。その後は内地と台湾間の船団護衛任務に従事する。

 

彼女の自己紹介の強行輸送任務は「鼠輸送任務」のこと。

1943年からラバウル方面に進出し、ソロモン諸島における輸送任務に従事した。

ツルブ輸送作戦中にグロースター岬沖で座礁、翌日に米陸軍機の爆撃を受けて沈没した。

 

また、コロンバンガラ島沖海戦にも参加しており、先頭に位置して前方警戒を担当する立場にあった。

次発装填装置により戦果を拡大した当海戦であったが、三日月は搭載していなかったため一度目の雷撃の後離脱している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑