*

図鑑No.36 菊月

公開日: : 最終更新日:2013/12/19 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.36 菊月

「菊月」は睦月型駆逐艦の9番艦。

艦名は旧暦の9月のこと。神風型駆逐艦の「菊月」が初代であるので、この「菊月」は2代目。

進水:1926年

全長:102,72m

全幅:9,16m

速力:37,25ノット

CV:日高里菜

 

台詞等から見る史実

当初の名前は「第三十一号駆逐艦」だったが、後に「菊月」と改名された。

菊月とは旧暦で菊の節句(重陽の節句)で9月のことを指す。つまり長月と同じ9月の意味。8月はどこへ行ってしまったのか・・・

 

 

開戦時は第一航空艦隊第2航空戦隊第23駆逐部隊に所属。

真珠湾ではなくグアム島攻略作戦の船団護衛に従事する。

その後はラバウル方面、ラエとサラモアなど各攻略戦の護衛や支援任務に従事した。

 

1942年にツラギ攻略作戦中に米空母機の攻撃を受けて損傷、海岸に座礁し翌日再度爆撃を受けて沈没した。

 

 

なお、その後1943年に米軍の手によって引き上げられ徹底的な調査を受けている。

そしてその調査の後そのまま海岸へ沈座放置されたために、残骸は現在もソロモン諸島フロリダ島に残されており、他の沈没した艦艇とは違い地上から見ることができる

地理的に微妙な場所のためか、「アイアンボトム・サウンド」の1隻としてはみなされていない。

轟沈時の台詞の「桜の丘」もこの場所のことを指している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑