*

図鑑No.211 扶桑改二

公開日: : 艦娘図鑑

図鑑 扶桑改二

2014年10月24日のアップデートにて実装された航空戦艦初の改二。

Lv80+設計図と改造は大変。IF改装であるため設計図、そして要求資材について、鋼材は過去最大値となる3500。

初期装備として、試製41cm三連装砲や瑞雲12型と、レアな装備を持ってきてくれる。

 

 

性能に関して。

やはり特筆すべきは搭載数。全体の搭載数は変わっていないのだが、配分が非常に使いやすくなった。

スロット配分は 4/4/9/23 と第4スロットがずば抜けて多い。

これまでは本当に微々たる制空争いへの加担だったのが、かなり大きな数値になった。

 

また、火力の最大値が一気に+20されて長門型改と同じになるという高火力の戦艦に。

戦術としては、主砲/主砲/徹甲弾/瑞雲系 で、開幕爆撃&制空値に加担、特殊砲撃による高火力と、航空戦艦ならではの戦いが素直に強化された形の戦法がメインだろうか。

もしくは、特殊砲撃が連撃のみにはなるが、瑞雲系を2にすることで、制空値の調整と爆撃の強化につなげるのもアリかもしれない。

一方で、装甲や耐久はほぼ変化なし。防御面は捨てて攻撃全振りみたいなステータスに。「主砲の火力だけは自慢」と云う本人の言う通りになったとも言える…?

 

 

IF改装ということで、無事改装をしてレイテに突入できていたら…という改装?

鉢巻を巻いて凛々しい姿に。一部では人妻感が増したとの声も。

武装が41cm三連装砲と41cm連装砲に切り替わってるのは、恐らく八八艦隊整備真っ盛りの1922年頃に艦政本部が提出した扶桑型改装案に準じたものと思われる。

改装内容は上部構造物や主砲配置などを徹底的に見直し、主砲を35.6cm連装砲6基12門から41cm連装砲2基、同三連装砲2基の合計10門に換装する大改修プランとなった。

もし実現すれば扶桑は長門型戦艦はおろか加賀型戦艦・天城型巡洋戦艦に匹敵する砲力を持った戦艦となりえたが、ワシントン軍縮条約で戦艦の主砲換装や舷側装甲の増加などが禁じられたため、結局ペーパープランに終わってしまった。

 

 

それにしても、同日のアップデートにて、「改修工廠」という新システムの導入もあり、影に隠れてしまった感じの改二。

こんなところでも”不幸”を発揮してしまうお姉様、さすがです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑