*

図鑑No.151 榛名改二

公開日: : 艦娘図鑑

図鑑No.151 榛名改二

7月28日のアップデートにて実装。金剛・比叡改二からは約9ヶ月、霧島改二からも4ヶ月という、待ちに待った実装となった。

改造レベルは80。これまでの改二の中でも堂々の最高レベルでの改造となった。(榛名改二実装までは78の蒼龍改二が最高)

改造には弾薬/鋼材が2400ずつとかなりの消費なので注意が必要。

改造時には新装備35.6cm連装砲(ダズル迷彩)を持ってきたり、関連任務では試製35.6cm砲(ランキング報酬のみ)とレアな装備に絡むことになるので、ぜひ改二にしたい艦娘だ。

 

ステータスでは、その史実反映で運が高い。これまでの戦艦でのトップだった長門を抜いてトップに。カットインを狙った装備もありかもしれない。

また、(呉軍港空襲で空爆を受けながらも大破着底する直前まで奮闘した)史実反映で、対空も高めに設定されており、金剛型改二の中ではトップ。装備なしで高速戦艦の中ではひとり90台の大台に。耐久と火力がわずかに低いものの、気になるほど低いわけでもなく、ステータスは軒並み高めとなった。

 

関連の任務では、金剛型改二の4隻を揃えること、5-1でのS勝利の2つ任務が追加。

前者は、後発で始めた提督であれば、資材や時間的にも厳しい提督もいるかもしれない。時間をかけてのんびり改造していこう。

後者は、羅針盤が制御出来るので4-3任務(蒼龍改二関連)に比べればマシかもしれない。

ボスでの潜水艦編成を無視するか、駆逐を連れて行く(ルート完全制御)のどちらかになるかと。駆逐を連れて行く場合は残り一枠は空母で制空優勢以上を狙うのがいい。

 

同日、実装された追加ボイスでは、ランキング・艦隊コメント・マイランクなどなど、メタ発言がいっぱい。

さらに提督と1組布団で寝ていることが判明し、提督たちの妄想が捗ることとなった。

 

 

改二実装が(金剛型の中で)最後となったのは、他の姉妹が先立った史実反映と思われる。

なんとか呉の港に戻った榛名だったが、この頃にもなると艦船を運用する燃料も不足した状態となっており、レイテ沖海戦を生き延びた本艦も修理を受けた呉で停泊するのみとなった。

1945年(昭和20年)2月には呉鎮守府の警備艦となり、4月になって予備艦籍に入ると対空火器や副砲等の大半は撤去されてしまった。

6月22日にB-29により直撃弾1発を受け、防空砲台となるべく呉の対岸・江田島小用沖に錨を下ろす。そして、7月末に呉軍港空襲にて、500キロ爆弾13発はじめ20発以上の命中弾(米国調査では7月24日1発、7月28日に7発)を浴び、力尽き大破着底。その状態でもなおB-24を2機撃墜した。

このとき弾薬庫は浸水もなく、前部主砲や対空兵装の一部はなおも使用可能な状態であったとされているが、それ以上戦うことなく終戦をむかえた。

 

なお、最期の姿は主砲塔などに縞状の迷彩を施し、艦橋には網を使ったカモフラージュを行っていたが、これらはほとんど意味をなさなかったと思われる。艦娘としての砲塔への迷彩柄もこれを反映している。

戦後は江田島小用沖から引き上げられ復興の資材となった。

榛名改二の時期としては、上記のような呉での停泊の頃を反映した、運や対空、イラストとなっていると思われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑