*

図鑑No.167 磯風

公開日: : 艦娘図鑑

図鑑No.167 磯風

2014年8月8日より開始の夏イベントにて実装。

AL/MI作戦の最終マップ(通称・E6)のクリア報酬で手に入る。

E-6は特にラストのゲージ破壊時には戦艦棲姫2隻という超絶仕様。2013年秋イベント並、もしくはそれ以下のクリア割合になるかも?

同じく夏イベントで実装された時津風と同様に数すくない初期金背景の駆逐艦。この2隻以外だとZ1・Z3がいる。

改造レベルが45とかなり高く、駆逐艦の中で(改二を除き)最も高い改造必要レベルとなった。改造時には 12.7cm連装高角砲(後期型)/九四式爆雷投射機/13号対空電探改 と入手しにくい装備を持ってくる。

 

 

史実

陽炎型の12番艦。佐世保海軍工廠生まれ。1939年6月19日に進水、1940年(昭和15年)11月30日に竣工した。

第17駆逐隊に所属して、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、南太平洋海戦、ガダルカナル島撤退作戦、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦など、太平洋戦争中の数々の主要な海戦に参加。

開戦時の第17駆逐隊は磯風・浦風・谷風・浜風で、艦これでも編成出来るようになった。

 

雪風、浜風、天津風と並ぶ、陽炎型の中でも最末期まで戦い抜いた歴戦の駆逐艦である。

特に雪風とは縁があり、生まれは同じく佐世保。磯風の最期の時、自沈処分・乗員救出を行ったのも雪風。

 

上記のように名だたる激戦をくぐり抜けてきたが、最期は大和たちと共に坊ノ岬沖海戦へと参加。

第二水雷戦隊旗艦矢矧が被雷し航行不能となったため、二水戦司令部移乗の命令が磯風に下る。磯風は空襲をかいくぐりながら矢矧に横付けを図ったものの、そこを米軍機に狙われ至近弾を浴び、機関室に浸水。機関が停止、航行不能となってしまった。

第17駆逐隊司令新谷大佐は歴戦の磯風を見捨てていくことをためらい、雪風による曳航を検討したものの、それでは速力が出せずにさらなる追撃を受けると予測されたため断念、処分命令を下した。

雪風砲術長は「この時ほどに辛い思いをしたことはない」と回想している。

(砲撃処分の)砲弾が命中した磯風は大爆発を起こし、真っ二つになって瞬く間に海へ消えていった。

雪風艦上でこの光景を見ていた磯風乗員から絶叫が起こり、涙を流しつついつまでも敬礼を捧げていたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 74 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑