*

図鑑No.221 秋月

公開日: : 艦娘図鑑

kancolle_20141118_001403

2014年11月14日のアップデートにて実装。秋イベント:期間限定海域【発動!渾作戦】のE-2クリア報酬。

翔鶴の台詞には彼女に言及するものがあり、2013年5月17日の実装以来1年半も彼女を待ち続けていたことになる。

 

◆容姿など

両脇の連装砲は「長10cm砲ちゃん」という名前が付けられている様子。

ちなみに「連装砲ちゃん/くん」は12.7cm連装砲だが、「長10cm砲ちゃん」は10cm連装高角砲。

頭に巻いているのは鉢巻ではなく「ペンネント」と呼ばれるもの。

イラストレーター・しずまよしのり氏いわく「秋月の頭に巻いてるペンネントには”隊逐驅一十六第”って書いてあります。 ”駆”が旧漢字の”驅”です。」との事。

 

 

◆性能など

改造レベルは40。改造後にはレア装備である10cm高角砲+高射装置を持ってくるので廃棄しないように。

対空がずば抜けて高く、改でのMAX値は116と、駆逐艦どころか大和さえ抜いて全艦娘中ダントツの1位。(2位の大和改は104)

秋月型は10cm砲を8門積んでいた為か、火力最終値も57と高め。(吹雪型~島風:12.7cm砲4~6門)

代わりに雷装値が駆逐艦の中では最下位であり、夜戦などで活躍する他の駆逐艦とは少し異なった運用が求められる。

 

また、マスクデータ(もしくはバグ?)として、秋月のみ対空カットインが高射装置なしで発動できるというぶっ飛んだ性能。

他の艦娘は、対空装備+高射装置が必要である。(「10cm高角砲+高射装置」は高射装置の仕様を兼ねる)

改造前からスロットが3つあり、育成も比較的し易いので、ぜひ改にはしたいところ。

 

 

◆台詞など

至って真面目で、ハツラツとした娘。

艦隊の防空に並々ならぬ情熱を傾けており、中破しても艦隊の防空のことを気にしている。

史実において、エンガノ岬沖海戦で怒涛の航空攻撃を受けた瑞鶴、瑞鳳ら三航戦を守りきれなかったことを気にしてのことであろうか。そのためか翔鶴や瑞鶴のことを尊敬しつつも常に心配している。

 

また秋月型の長女である自覚から、妹達のことを心配したり、誇りに思っているなど良いお姉ちゃんもしている。妹達も実装されるのかな。

ただ、太平洋戦争後期に建造されたためか食習慣がかなり貧しく、「麦飯+沢庵、牛缶、味噌汁」のセットを贅沢なものと考えているなど、提督諸氏の涙を誘っている。おかげで彼女の用意する料理はどれも質素なものばかりである。

 

 

◆史実

秋月型の1番艦。

対空能力に優れた防空型駆逐艦として開発され、太平洋戦争後半の艦隊防空を担当した。ソロモン諸島を巡る戦いでは、水雷戦隊旗艦として行動する事も多かった。

秋月を含む最初の6隻(夕雲型や島風も建造されたマル四計画)以降、最大で39隻もの姉妹艦建造が計画されたが、実際に竣工したのは12隻にとどまり、そのうち最後の4隻は竣工がレイテ沖海戦後の昭和19年末以降で活躍の場はなかった。

 

開戦前より、航空機の脅威を排除するために各国で軍艦に対空機銃や高角砲を装備するようになった。

イギリス海軍は旧式化していたC級軽巡洋艦の中から状態が比較的良好な艦を防空巡洋艦に改装・誕生させ、アメリカ海軍もまた防空専門艦の建造計画を推進し、アトランタ級軽巡洋艦を建造した。

日本海郡は、C級軽巡と同様に旧式化していた天龍型や5,500t級軽巡洋艦を改装し防空巡洋艦とする案も出されていたが、老朽化や性能面を考えて新たに防空巡洋艦を建造するという計画が立てられる。

当時の日本海軍はこの種の艦の導入にはそれほど熱心ではなく、程なく防空巡洋艦の建造計画は中止。代わりに1939年から建造が開始されたのが秋月型である。

 

1942年に竣工。僚艦の初月らと共に第61駆逐隊を編成。

ガダルカナル島への輸送作戦、マリアナ沖海戦などに参加。秋月の対空能力の真価を発揮した作戦といえば、戊号輸送作戦あたりが有名。

ちなみに、いざ実戦に出て早速B-17を撃墜して米軍にお披露目を果たしたのだが、その船体規模と武装配置、日本駆逐艦として異例の集合煙突からなるシルエットから

「日本は夕張を防空型に改装した上で量産している」

と誤認されてしまった。艤装や髪型などが夕張に似ていたり妙に大人びているのはこのあたりに原因がある

最後は、レイテ沖海戦。小沢機動部隊の直衛としてエンガノ岬沖海戦に参加中のこと。

直撃弾によって缶が破裂、高温高圧の蒸気が噴き出して機関兵の大半が焼死。さらに酸素魚雷が誘爆して大爆発。航走能力を失ったのちしばらくは浮いていたものの、退艦命令が出されて間もなく二つ折れになって沈んでいった。

最期の模様については昔から諸説があり、論争の種となっているので気になる人は調べてみるのもいいかと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメント一覧

  1. 佳太郎 より:

    そういえば長10センチ砲+高射装置を下ろしてもなぜかカットインが出るなと思いましたが、仕様かバグだったのですか…
    イベント後のメンテで修正されてしまうかもしれないですね…
    防空カットインって運も重要なのかもしれないですね、雪風に長10センチ砲+高射装置を持たせたら九十パーセントくらいの確率で対空カットインが発生しています。

    関係ないですが「隊逐驅一十六第」のペンネントかわいいですね。私は「隊逐驅六第」のペンネントが手に入ればいいなと思っています。レプリカでいいのでどこかで作ってくれないですかね…第七駆逐隊、第八駆逐隊、第十六駆逐隊、第十七駆逐隊も作ったら結構人気でそうですけどね。

    • せったま より:

      >秋月の高射装置内臓はどうなんでしょうねえ。個人的には仕様だと思ってはいますが、修正の可能性も無きにしもあらず…。

      ペンネント可愛いですよね。しずま氏は、雪風のパンツの文字といい、芸が細かくて好きですw

コメントする

PAGE TOP ↑