*

図鑑No.39 球磨

公開日: : 最終更新日:2013/12/19 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.39 球磨

球磨型軽巡の1番艦。

艦名は熊本を流れている球磨川から。

進水:1919年

全長:162,10m

全幅:14,17m

速力:36ノット

CV:佐倉綾音

 

台詞等から見る史実

天龍型の次に開発された5,500トン級軽巡洋艦の雛形。

水雷戦隊の旗艦を担うためにこの5,500トン級は14隻建造された。(球磨型5隻・長良型6隻・川内型3隻)

兵装は主砲14センチ単装砲を7門装備。

長門型でさえ竣工時は8万馬力だった中、完成時には9万馬力という大出力を誇り、その快速を生かして活躍した。(太平洋戦争時には20年程経ってしまっていたので陳腐化)

艦これでも初期装備の水上偵察機は1934年の改装から。

魚雷発射管と水上機発進のためのカタパルトを装備する改装を受けている。

 

 

主な戦歴では、1941年からのフィリピン侵攻作戦に第3艦隊司令部直率の第16戦隊として活躍。

途中からは16戦隊の旗艦となり、第一戦隊から編入した北上大井を率いて南方で奮戦した。

 

1944年に対潜演習のため、駆逐艦「浦波」と共にぺナンを出港した後、英海軍ツタンカーメン級潜水艦「タリホー」に発見され、魚雷を受けて沈没した。

対潜演習に行って潜水艦にやられてしまったクマー。

 

 

ちなみに、「くま」と名のつく5隻(三隈熊野筑摩阿武隈)は書類上では全て軽巡。

最上型と筑摩も本来は15,5cm砲を搭載予定だったため書類上は軽巡だった。

 

艦これでの「球磨」は他の球磨型よりも能力値が高く、軽巡最強クラス

「意外に優秀な球磨ちゃんってよく言われるクマー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑