*

図鑑No.135 長波

公開日: : 最終更新日:2014/01/14 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.135 長波

「長波」は夕雲型駆逐艦の4番艦。

3番艦は「風雲」で艦これでは未実装。

進水:1942年

全長:119,3m

全幅:10,8m

速力:35ノット

CV:竹達彩奈

 

台詞等から見る史実

2013年10月16日メンテナンスで巻雲と同時に実装された新しい艦娘。

武勲艦として名を立てた艦のためか、運の値が高めである。

容姿は腰まで在る長くウェーブのかかった黒髪と、後頭部にある黄色いリボンが特徴。特に黒髪は外側が黒、内側はピンクという独特な配色。ブレザーは夕雲型のものを着用している。

性格は勝ち気で男っぽい口調で話す。そして提督ではなく田中少将Love勢五十鈴とかもだが、他の提督の話題を出されるとなんだか悲しいです。もしかしてSHIT?!

時報ボイスで島風と仲がいいと言ってくれた。島風とは3回作戦を共にし、沈んだ時も同じである。島風がボッチじゃなくてよかったと安堵する提督が多数発生した。

ついでに時報ボイスでなぜか子日絡みの台詞が多いが、史実では面識はない。

 

史実では、自己紹介の通りマル4計画で建造。仮称第119号艦として藤永田造船所で造られた。

長波といえば1942年11月のルンガ沖夜戦が有名。

田中頼三司令官座上の第二水雷戦隊旗艦として、戦隊合わせて米重巡1隻撃沈3隻大破、戦隊の損失は駆逐艦高波のみという圧勝だった。

ただし、本来の目的はガダルカナル島への鼠輸送作戦であり、当作戦のために積んできたドラム缶を戦闘の際に投棄してしまったため作戦自体は失敗している。

台詞で「ドラム缶」と連呼しているのはこれが元ネタ。(まぁ彼女自身は旗艦だったためドラム缶を積んでいなかったのだが。)

 

少し時を遡って同年の10月にはガダルカナル島ヘンダーソン飛行場を艦砲射撃する第三戦隊(金剛榛名)の護衛で活躍した。

ルンガ沖夜戦の後の1943年7月にはキスカ島撤退作戦に参加。濃霧のため初霜と衝突したものの損傷は軽微で、作戦には支障なく参加でき成功に貢献した。

最後はレイテへの輸送作戦(多号作戦)で、島風率いる輸送隊として参加。艦載機347機による苛烈な空襲を受けて、激しい対空戦闘の末に弾薬が尽きた長波は沈没した。このとき戦隊は朝霜を残して壊滅した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑