*

図鑑No.76 子日

公開日: : 最終更新日:2014/01/05 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.76 子日

「子日」は初春型駆逐艦の2番艦。

名前は月の最初の子(ね)の日を意味する。

進水:1932年

全長:109,5m

全幅:10,0m

速力:36,5ノット

CV:小林元子

 

台詞等から見る史実

今日は何の日~?・・・何の日でもねぇよ。

というわけで、初春型2番艦の「子日」ダヨー!

艦娘の中でも艦名読めないランキング1,2位を争うであろう駆逐艦。確認のため「子日(ねのひ)」です。

ちなみに私は「子曰(しいわく)」だと思ってた勢。

 

月の最初を意味する言葉なのだが、起工・竣工・進水・就役・戦没の日のいずれも子(ね)の日ではなかったりする。子日ェ・・・。

 

姉同様のトップヘビーで勝手に転覆しかけるデンジャーな艦だったため、2度の大改装を受けている。(詳しくは初春の図鑑参照。)

イラストの手足に巻かれた包帯はそれぞれ2回の改装を表しているのかも。

 

 

開戦後は、初春・若葉初霜と共に第21駆逐隊を編成して各地で活躍。

ミッドウェー海戦では、北方部隊に所属して、アッツ島攻略作戦を支援した。

その後、アッツ島湾外の哨戒活動を行っていたが、隣の島であるアガッツ島付近にて米潜水艦「トライトン」(SS-201)に捕捉され、魚雷を受けて船体が折れ、わずか7分で沈没。

初春型で最初に戦没した艦船となった。

この沈没の際わずかながらも生存者は「」に救助された。

 

自己紹介で潜水艦を嫌っているのはこれが原因である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑