*

図鑑No.168 浦風

公開日: : 艦娘図鑑

図鑑No.168 浦風

浦風は陽炎型駆逐艦の11番艦。1944年、台湾海峡で戦没。

進水:1940年

全長:118,5m

全幅:10,8m

速力:35ノット

CV:??

 

2014年5月23日に実装された新海域2-5のボスドロップとして登場。

公式からの発表ではないけど、絵師さんは浜風と同じパセリさん(?)。声優さんは瑞鳳と同じ小松さんではないかと思われ。公式で発表があれば更新。

第17駆逐隊の浜風谷風につづいて実装ということで、図鑑No.167は「磯風」かな。

 

容姿は青髪が特徴で、セーラー服に水兵帽というスタイル。浜風に似たセーラー服であるが、こちらは袖口を捲っている点が異なる。

また、まとめられたサイドの髪はどことなく金剛に似ており、図鑑説明文では「金剛姉さん」と呼んでいたり、史実では浦風の沈んだ際に就いていた艦隊・任務が金剛と同じだったことから意図して似せているとも考えられる。

胸部装甲は浜風ほどではないものの、駆逐艦とは思えないほど大きい。

 

艦これ初の広島弁で話す。

生まれは大阪の藤永田造船所だが、所属が呉鎮守府だったためと思われる。ゲン提督歓喜

イメージの先行している広島弁よりは柔らかい広島弁で、これは呉など海沿い、瀬戸内の島々の広島弁らしく、鎮守府が海沿いのためだと予想される。

改造レベルは35と駆逐艦の中では、現在最も高く(改二は除く)、改造後には新装備である「12.7cm連装高角砲(後期型)」を持ってきてくれる。現状、浦風改以外での入手方法はないので、図鑑を埋めたい方などはぜひ改造までレベルを上げたいところ。

 

 

史実での彼女。

開戦時には、磯風・浜風・谷風とともに、第17駆逐隊を編成。真珠湾攻撃に参加。

その後も空母機動部隊の護衛をメインに作戦に参加。ミッドウェーでは飛龍の救助をした。

キスカ攻略の瑞鶴の護衛・南太平洋海戦・ガ島輸送任務・マリアナ沖海戦では翔鶴の護衛などに従事。

 

最後となったのは上記でも少し述べた通り、金剛の護衛任務中に潜水艦「シーライオン」からの雷撃を受けて沈没した。

ちなみにこの時の雷撃は本来長門を狙ったものであり、それが外れたものが命中。

沈没時、僚艦の浜風・磯風は金剛の方へ、雪風は内地へ急行する長門以下を護衛するため、浦風の手当てと救助は後回し……と言うより浦風は一瞬で轟沈したため手の施しようがなかったとか。

一段落したあと救助に僚艦たちが戻ってきたときには生存者すら見当たらなかった。

図鑑説明文の「もうどうにもならん」や轟沈時のセリフ「うちに構わず、早くここから離脱したほうが…ええ…」といった台詞はこのような史実から来ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑