*

図鑑No.170 浜風

公開日: : 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.170 浜風

浜風(はまかぜ)は、日本海軍の駆逐艦。陽炎型の13番艦。

「武蔵」「金剛」「信濃」の沈没に立ち会い、自身も1945年坊ノ岬沖海戦で「大和」と共に戦没した。

進水:1940年

全長:118,5m

全幅:10,8m

速力:35ノット

CV:??

 

台詞等から見る史実

2014年3月28日のアップデートにて実装された艦娘。

初期装備として(九四式の方だが)爆雷を持ってくる珍しい艦。ただし改造後に三式爆雷を持ってきてくるわけではない。残念。

イラスト担当は摩耶鳥海を担当しているパセリさん。

 

容姿は、銀髪で片目を隠しクールな印象。しかしそれよりも目を引くのはその胸

駆逐艦らしからぬ巨乳であり、さらにたすき掛けされた艤装によってそれが強調されている。

ちなみに、(鞄の紐など)たすき掛けによって強調されるおっぱいのことをπ/(ぱいすらっしゅ、略してパイスラ)と呼ぶらしい。

パイ(π)の間に斜め(/)にたすき掛けされたひもを形容したもの。

余談すぎた。

とにかくその素晴らしいモノを求めて今もドロップ報告のある2-2や5-4に出撃する提督が後を立たない。

 

 

史実。

陽炎型駆逐艦の13番艦として浦賀船渠にて起工。開戦時には『谷風』『磯風』『浦風』(艦これでは3/28現在全て未実装)で第17駆逐隊を編成、真珠湾攻撃に参加している。

その後も空母機動部隊の護衛としてラバウル、ダーウィン、そしてミッドウェーにも参加。

その後ガ島撤退作戦に参加、一旦日本に戻るが約3ヶ月後には再びソロモン方面へ。

神通が死闘を演じたコロンバンガラ島沖海戦にも参加しており、神通の犠牲によって無傷で乗り切った。

 

図鑑説明文にもあるように、日本の誇った重要な戦艦の多くを看取っている

彼女の語る通り、シブヤン海海戦(1944.10.24)では金剛を中心とした輪形陣に参加。至近弾と爆弾を受けて火災が発生。火災は鎮火出来たものの、速度が低下し、その後武蔵の護衛にあてられた。そして武蔵の最後を看取ることになる…。

さらに11月に日本へ帰ったのだが、その途中で僚艦『浦風』と金剛を潜水艦「シーライオン」の襲撃により失う。

そして雪風らと共に空母信濃を護衛していた所で雷撃により信濃が戦没する所を目の当たりにした。

1945.4.7、とうとう坊ノ岬沖海戦に、大和矢矧、雪風、初霜らと参加。

熾烈な空襲により航行不能、最後は魚雷によって艦が真っ二つになって沈没した。

乗組員は戦死100名、256名が初霜などにより救助されている。

 

このように特に大和型と縁が深く、艦これでも信濃や金剛のこと、出撃時には雪風を意識した台詞が見られる。

母港
「信濃……今度は護り抜きます」

出撃
「雪風・・・先に行くぞ・・・! 浜風、出撃!」

被弾
「こんな痛み……金剛や信濃に比べたら……!次の、坊ノ岬では……負けないわ」

など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑