*

図鑑No.61 摩耶

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.61 摩耶

「摩耶」は高雄型重巡洋艦の3番艦。

艦名は兵庫の摩耶山に因んで命名された。

進水:1930年

全長:203,76m

全幅:19,00m

速力:35,5ノット

CV:東山奈央

 

台詞等から見る史実

ドMホイホイな摩耶さまだぜぃ!

高雄型の絵師が次女までと三女以降で異なるのは、友鶴事件の影響で艦橋構造体が高雄・愛宕とそれ以降では異なるからである。

友鶴事件とは、演習中に発生した「友鶴」の転覆事故、及びそれに続く一連の海難事故のこと。

過大な武装などが原因となりこの大惨事が引き起こされたため、摩耶も艦橋構造物の小型化が行われた。

 

艦これではその対空値で有名な話であるが、対空砲を満載にした改装を受けている。その対空値は重巡最強。通常59~69の中、摩耶改の最大値は89とずば抜けている。

 

 

戦歴は自己紹介の通り、南方作戦やソロモン海などで活躍した。

第二次ソロモン海戦ではガダルカナル島ヘンダーソン基地艦砲射撃作戦に参加し、砲撃を成功させた。米空母「ホーネット」の撃沈にも貢献している。

 

最後となったのはレイテ沖海戦。

パラワン水道で米潜水艦「デース」(金剛とは関係ないデース)の奇襲により魚雷を被弾、その後わずか8分という早さで沈没に至った。彼女が潜水艦を苦手と言っているのはこのため。

また、救助された乗員は「武蔵」へ移乗したのだが、その翌日にはその「武蔵」が沈没するという、乗組員にとっては辛い体験をすることとなった。

 

摩耶の沈んだ同日に潜水艦によって僚艦であった高雄は大破、愛宕は撃沈されている。

第4戦隊が一瞬で壊滅状態となったこの事件は「パラワン水道の悲劇」と言われる。

姉妹揃って潜水艦が苦手すぎる・・・。

 

 

余談だが、ジブリアニメ「火垂るの墓」の主人公である清太の父は、この「摩耶」の乗組員である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑