*

図鑑No.59 高雄

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.59 高雄

高雄型重巡洋艦の1番艦。

京都の高雄山に因んで命名された。

進水:1930年

全長:203,76m

全幅:19,00m

速力:35,5ノット

CV:東山奈央

 

台詞等から見る史実

こんにちは、カカオです!に聞こえるのは私だけではないはず。

「高雄」「愛宕」の名前は天城型巡洋戦艦の3、4番艦予定だったもの。(軍縮で解体)

「高雄」は天城型の4番艦予定だった名前。

1930年に進水。進水式には皇后が臨席し、式典の模様はラジオで実況された。

天城型の名前が流用されたこと、進水式のことから「高雄型」への期待が大きかったことが伺える。

就役後は自己紹介の通り第2艦隊第4戦隊に所属。

 

妙高型の居住性を改善、指揮設備の増強により艦橋の設備がでっかい。

艦これでもしっかり反映されている。最高や。

詳しくは愛宕の図鑑で。

 

 

戦歴は自己紹介の通り、多くの海戦にしつつも終戦まで生き抜いた数少ない艦。水に浮いた状態での終戦を迎えた艦は数えるほどしかいない。

はずなのだが、なぜか大破着底青葉よりも運が低い。(というか他と変わらず10である。)

 

アリューシャン作戦、第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦、第三次ソロモン海戦、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦などに参加している。

終戦前にはシンガポール防衛に従事。B-29を迎撃するなどの戦果を挙げる。

損傷した艦尾を切断した状態ではあったが、終戦を迎えた。

終戦後はイギリスに引き渡され、マラッカ海峡で処分された。

 

 

艦これでの「高雄」は、その重武装から「愛宕」同様にpixivなどのイラストではR-18率が高かったりと、夜戦をしたがる提督が多数発生。

愛宕と共通点の多い容姿をしているが、愛宕は黒ストなのに対して、高雄はガーター付きニーソである。絶対領域が素晴らしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑