*

図鑑No.62 鳥海

公開日: : 最終更新日:2014/01/04 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.62 鳥海

「鳥海」は高雄型重巡洋艦の4番艦。

秋田・山形の県境にある鳥海山から命名。

進水:1931年

全長:203,76m

全幅:18,99m

速力:35,5ノット

CV:東山奈央

 

台詞等から見る史実

書類上は日本最後の重巡洋艦。最上型と利根型は書類上では最後まで軽巡だったので、この「鳥海」が最後である。

史実でも改装を受けた姉たちと違いこの鳥海は改装を受けていないのを反映してか、艦これではステータスが姉たちに劣る

改装前に戦争が始まってしまったためなのだが、その理由として「鳥海」は客船建造経験豊富な三菱が造船を担当したことから、同型艦と比べて艦内艤装が良かった為に旗艦任務が多く、改装する時間が取れなかったと言う説もある。

 

 

イラストではちょっと分かりにくいが縁なしのメガネをかけたメガネっ娘

そのため頭脳派っぽい台詞も多いが、どこぞの武闘派眼鏡と違い、こちらは史実でもなかなかの頭脳派。旗艦として参加した第一次ソロモン海戦では、その頭脳を生かした戦術で完勝を収めている。

(この海戦について「戦術では完璧だった」とよく言われるのは、戦闘では完勝だったのだが、本来の目的であった輸送船団を攻撃するという目標が達成できなかったためである。)

 

それ以外の戦歴では、マレー・マリアナ・レイテなど数多くの主要海戦に参加。

多くの武勲を挙げた艦であり、高雄型の中でもその戦果は随一。

改装とはなんだったのか・・・。

 

最後となったのはレイテ沖海戦

4姉妹揃って栗田艦隊として参戦するが、あっという間に姉の摩耶愛宕が潜水艦の雷撃により沈没。高雄も大破して艦隊を離れ、一瞬で一人ぼっちに。

その後も奮闘を続けたが、最後は米駆逐艦からの砲撃と空母「カリニン・ベイ」艦載機の攻撃により大破。「藤波」の魚雷で処分された。

 

 

現在では自己紹介にもある通り、海自のこんごう型護衛艦の4番艦「ちょうかい」にその名は受け継がれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑