*

図鑑No.69 漣

公開日: : 最終更新日:2014/01/05 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.69 漣

「漣」は吹雪型(特型)駆逐艦の19番艦。

綾波型(特Ⅱ型)では9番艦。

進水:1931年

全長:118m

全幅:10,36m

速力:38ノット

CV:早坂梢

 

台詞等から見る史実

漣ちゃんキタコレ!

ということで特型駆逐艦の漣。「こう書いてさざなみと読みます。」

艦これの中でも艦名読めない選手権優勝候補の漣。名前の意味は細かに立つ波といった意味合いである。

 

太平洋戦争では自己紹介の通り、真珠湾攻撃に呼応して駆逐艦「」と共にミッドウェー島砲撃を行った。

その後は南方での護衛などの作戦に従事。

艦これでのキャラは濃いが史実での活躍は正直あまりパッとしたものはない。

というか夕立やら綾波やらが異常なだけで大体の駆逐艦はこんなもんである。

 

最後は「」と共に船団護衛の任務中に米潜水艦「アルバコア」からの雷撃を受けて戦没。またお前か・・・。

この作戦は船団も3隻中2隻が沈み、失敗に終わっている。

 

 

艦これでのイラストに関してだが、腰についた艦バッチは小さな波(漣)を模した柄が描かれている。

また、中破すると分かるが主砲に乗っかったうさぎさんはぬいぐるみではない。

それからパンツの柄は絵師さんのツイッターによりイチゴ柄だと判明している。

 

ご主人様と呼んでくれるのは今のところ彼女だけ。癒されたい方はぜひ秘書艦にしてみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑