*

図鑑No.68 曙

公開日: : 最終更新日:2014/01/05 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.68 曙

「曙」は吹雪型(特型)駆逐艦の18番艦。

綾波型(特Ⅱ型)としては8番艦の駆逐艦である。

進水:1930年

全長:118m

全幅:10,36m

速力:38ノット

CV:早坂梢

 

台詞等から見る史実

こっち見んな、この糞提督!!

少々口の悪い艦娘。ドMホイホイな摩耶様とはちょっと違いどちらかというと捻くれた感じの性格で、捻デレを期待する提督といったまた違った層から人気を集める。

このような性格に設定されているのもちゃんと理由がある。さすが艦これ運営、俺たちにできないことを(ry

 

その理由というのが自己紹介にもある珊瑚海海戦

この海戦で「翔鶴」の護衛をしていたのだが、護りきれずにその責任追及をめっちゃ受けることとなってしまった。しかもこの「曙」元々は生き延びた方の「瑞鶴」の護衛予定だったのだが、「」と交代したためこんな目に・・・。

この海戦以降はずっと前線に出してもらえず後方任務に。輸送作戦などに従事する日々を送った。

 

久々に前線に出れたときにはすでにレイテ沖海戦

スリガオ海峡海戦で大破し撤退中だった「最上」の護衛をするが、途中で米軍の空襲にあって最上は航行不能になり、生存者を救助したあと雷撃処分にするという辛い思いをするハメに。

 

その後、第二次多号作戦に参加。敵空襲を受けて能登丸の沈没はあったものの、輸送任務はほぼ成功しマニラへ帰投した。

そこでマニラ湾一帯の米軍空襲にあい停泊中だった「曙」は炎上し航行不能となる。

数日後、再びマニラ湾を空襲され「曙」は大破着底した。

 

ちなみにこのときに最後まで助けようとしてくれたのは何の皮肉か「潮」である。

1度目の空襲では航行不能になりながらも潮に曳航されてドックに帰還。修理を待っていたのだが、2度目の空襲で戦没してしまった。

 

 

自己紹介で潜水艦を苦手としているのは、上記のように潜水艦に撃沈されたわけではないので注意。

彼女が潜水艦を苦手としているのは、との船団護衛任務中に潜水艦によって漣が目の前で轟沈させられ、船団も壊滅させられてしまったことからきている。

それから自己紹介ついでに、お相撲さんの「曙(曙太郎)」はなんの関係もない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑