*

図鑑No.067 53cm艦首(酸素)魚雷

公開日: : 装備図鑑

艦これ 図鑑No.067 53cm艦首(酸素)魚雷

2013年秋イベントE-3海域突破報酬として先行実装。現在(2014,1月)開発不可。

艦これ最強の魚雷装備。レア度☆☆詐欺の能力で、61cm五連装(酸素)魚雷よりもさらに雷装値+3、命中+1というぶっ飛んだ性能。

図鑑説明では「潜水艦の艦首に装備する」とあるが、艦これでは駆逐艦だろうが巡洋艦だろうが装備させることが可能。雷撃値の高い雷巡などに乗せるのが一般的だろうか。ちなみにウチは現在、まるゆ改に乗せてる。轟沈が怖い

 

元ネタは「九五式酸素魚雷」だと思われる。帝国海軍の潜水艦に採用されていた。
ゲームでは61cm五連装(酸素)魚雷を差し置いて最強の魚雷となっているのは、伊19などの潜水艦が活躍した史実に基づいて(?)。実際の史実では、かなり小型化されているため、九三式魚雷ほどの高性能さはなかった。とは言え、九◯式魚雷よりは間違いなく強力。

小型化については名前の数字を見ての通り、直径は53.3cm。61cmより小さい。ただ、諸外国の魚雷や新造時の長門型や金剛型、天龍型に搭載されていた一般的な魚雷の発射管は53,3cmと同じ直径なので、どちらかと言えば61cmがデカい。

ちなみに海大VI型の伊168は艦首4門艦尾2門、巡潜乙型の伊58伊19は艦首6門の装備であった。伊400型潜水艦は艦首8門である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑