*

図鑑No.064 Ju87C改

公開日: : 装備図鑑

艦これ 図鑑No.064 Ju87C改

クエスト「第二次潜水艦派遣作戦」の報酬で獲得可能。2014,1月現在開発は不可。

クエスト詳細はこちら→任務⑥ 潜水艦派遣作戦

性能面では彗星一二型甲彗星の中間に当たる。また、命中+1を持つのが特徴。

本機が艦これ初の純外国製装備である。

 

ドイツ空軍の爆撃機として開発・採用された「Ju87」の艦載機版がモデル。第二次大戦のほぼ全期間を通じて主力であり続けた急降下爆撃機

史実でのC型は試作止まりであり、C改は存在しない。紫電改二流星改と同様のロマン枠のようなものである。ドイツ海軍初の航空母艦「グラーフ・ツェッペリン」に搭載される予定だったが、肝心の母艦が要塞建設の優先で建造中止になってしまい、発注もキャンセル。試作機も試験などで消耗し現存していない。

「日の丸のスツーカ」自体は史実でB型ではあるが2機購入されており、実在する。着想元はここからかも。

図鑑説明にもある「スツーカ」とはドイツ語で急降下爆撃機を意味する「Sturzkampfflugzeug(シュトゥルツカンプフルークツォイク)」の略。Ju87が急降下爆撃機の代表であったことから愛称として用いられた。

 

原型機の初飛行は1935年であり、九九式艦爆3年前と旧型の機体である。この機体が成功し過ぎたため上層部は開発方針を見誤り、結果として後継機の開発に失敗したと言われる。
結果、様々なマイナーチェンジを繰り返しつつ「欠点も多いが堅牢で信頼性も高い機体」として終戦まで運用され続けた。

説明にもある「悪魔のサイレン」(あるいは「ジェリコのラッパ」と呼ばれる)急降下爆撃の際に独特な翼が生み出す風切音は、敵の歩兵に多大な恐怖を植え付けた。 その威嚇効果が認められ、特別にサイレンを装備した機体も生産された。
妖精さんが持っているのが、そのサイレンである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑