*

図鑑No.77 若葉

公開日: : 最終更新日:2014/01/05 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.77 若葉

「若葉」は初春型駆逐艦の3番艦。

この名を持つ艦船としては神風型駆逐艦「若葉」に続いて2代目。

進水:1934年

全長:109,5m

全幅:10,0m

速力:36,5ノット

CV:小林元子

 

台詞等から見る史実

ダメージや修理にも「悪くない」と言ってしまうあたりMっぽいが、どちらかと言えばMというよりは不思議系な艦娘。

姉が欠陥だらけだったため(詳しくは初春の図鑑参照。)、妹の「初霜」と共に竣工前に改善を施してから竣工した。

姉ふたりと服の系統が変わっているのはこのため。

改装といっても、前と後では別の艦と言われても判らないくらいの大改装だったので、竣工時に改装前だったか改装してから竣工したのかを服の違いで表している。

 

 

アッツ島沖海戦、キスカ島撤退作戦などに参加。

キスカ島撤退作戦では、突入前ニ濃霧により「初霜」と衝突事故を起こして大きな損傷を受けたため、単独で引き返している。

自己紹介での「濃霧や初霜云々」はこれが理由。

 

修理完了後は千島方面の船団護衛、北海道東方の対潜掃蕩活動に従事。

最後は台湾からマニラへの輸送任務に就き、マニラからの帰り道で米航空機の攻撃を受けて沈没した。

彼女もまた「暑いところ」で沈んでしまった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑