*

図鑑No.119 舞風

公開日: : 最終更新日:2014/01/14 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.119 舞風

「舞風」は陽炎型駆逐艦の18番艦。

進水:1941年

全長:118,5m

全幅:10,8m

速力:35ノット

CV:ブリドカットセーラ恵美

 

台詞等から見る史実

ドロップ箇所が少なく比較的レアな駆逐艦。

非常に明るい性格で、ノリがよく暗い雰囲気が苦手。ダンスが大好き

容姿は他の陽炎型同様の黒基調のブレザーに、赤のタイ。髪型は金髪のポニーテール。

この髪型に関してだが「ポニーテールなのかツインテールなのか」で意見が分かれていたことがあるが、公式4コマでポニーテールに確定した。

 

 

太平洋戦争開戦時には野分・嵐・萩風・舞風で第4駆逐隊を編成し各海戦に参加した。

ミッドウェー海戦では「加賀」の乗員の救助、「赤城」の魚雷処分を行っている。

その後、第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦、ガダルカナル島輸送作戦などに参加。

1943年には彼女も仲良しと言っている「野分」と共にトラック方面に進出し護衛任務についた。

 

そして1944年、「野分」と共に、練習巡洋艦「香取」、特設巡洋艦「赤城丸」を護衛しトラック諸島を出港、内地帰還の予定だったが当日早朝よりトラック島空襲に遭遇する。

民間人らを乗せて脱出を図る香取と赤城丸の護衛につくが、空襲で赤城丸は沈没。香取・舞風も大破し航行不能となった。

動けなくなったところに戦艦2隻・重巡洋艦4隻からなる艦隊からの集中砲撃を受けて、船体が割れ沈没した。同様に香取も沈没している。

生存者は米戦闘機の機銃掃射を浴びたこともあり、司令・艦長以下全員戦死した。

なお、僚艦「野分」は辛くも離脱に成功し、横須賀へ帰っている。

 

彼女の轟沈時の台詞は悲痛なものであり、早く「野分」の実装をしてあげてほしい今日このごろ。

以下、轟沈台詞(反転)「野分、どこ? 助けてよ! 嫌…! 沈むのだけは嫌!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑