*

図鑑No.118 初風

公開日: : 最終更新日:2014/01/14 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.118 初風

「初風」は陽炎型駆逐艦の7番艦。

進水:1939年

全長:118,5m

全幅:10,8m

速力:35ノット

CV:ブリドカットセーラ恵美

 

台詞等から見る史実

2013年8月26日のアップデートにて、登録者50万人突破記念として実装された駆逐艦。

難所3-4のボスドロップのみという鬼畜仕様に多くの提督は震え上がった。かく言う私も3-4でゲットしたのだが、あそこの周回はまじで禿げ上がった。

五航戦や長門三隈あたりは出ないでないと話題に上がるが、初風はその嘆きの声すら聞こえないレベル。

後の11月イベントでE3での出現により所持者は多少増加したようだが、最近ではまたその名を聞くことは減った。

 

 

容姿は、蒼髪の姫カットに黒を基調とした服装に黄色のタイ。また、好きな人も多いであろう手袋も着用。

性格は基本的には淡白でクール。

装備変更時にも「へー、まあまあね。」や「ま、いいんじゃないかしら?」とそっけなく、提督を労うときの「お疲れ様」もどことなく冷たい。

ただ、放置ボイスや時報ボイスを聞く限り提督には結構べったりで、母港でも提督をじーっと見つめるなどもしている。

なので、提督を嫌っているというわけではなく、高純度のツンデレのようである。というかクーデレ?という言葉のがしっくり来るかも。

 

ちなみに彼女がどうしてこんな態度をとっているのかは一応知ることはできる。

「提督に・・・、もっと、強くなってほしかったから・・・。嫌な事ばかり言ってたなぁ・・・。ごめん・・・ね・・・」(反転) お察しの通り、出来れば聞くような機会はないように!

 

 

史実では、初風・雪風・天津風・時津風で第16駆逐隊を編成。

他の陽炎型と同様に各地に投入された。主な海戦では、スラバヤ沖、ミッドウェー、第二次ソロモン、南太平洋海戦など。

ガダルカナル島沖輸送作戦中に敵魚雷を受けて中破、呉での修理後にブーゲンビル島沖海戦に参加した。

この海戦で「妙高」と衝突し、艦首を切断、航行不能となる。その後敵駆逐艦隊の集中砲火を浴び戦没した。

事あるごとに妙高姉さんのことを恐れているのはこれが理由。ゲームでの中破時の台詞はその時の様子を表しているのだが、台詞がめっちゃ長く次の攻撃が始まってる間も喋っていたりする。

「やだ、く、首つながってる? 一度、妙高お姉さんに壊されてから・・・どうも艦首弱くて・・・・。ああー・・・怖い・・・。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 74 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑