*

図鑑No.34 文月

公開日: : 最終更新日:2013/12/19 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.34 文月

「文月」は睦月型駆逐艦の7番艦。

艦名は旧暦の7月のこと。同名艦にロシアからの戦利艦「文月」があるため2代目。

進水:1926年

全長:102,72m

全幅:9,16m

速力:37,25ノット

CV:日高里菜

 

台詞等から見る史実

当初は「第二十九号駆逐艦」という艦名だったが、後に「文月」と改名。

第5水雷戦隊の第22駆逐隊に「皐月・水無月・長月」と共に所属した。

 

彼女の言う大型船とは米貨客船「プレジデント・ハリソン号」のこと。

1942年に内地・台湾間の船団護衛中に、日本郵船「勝鬨丸(元ハリソン号)」と衝突し艦首が折れるなどして大破している。

 

 

太平洋戦争では、ジャワ島攻略戦、フィリピン攻略戦等の作戦に参加している。

ハリソン号と衝突時の修理終了後、ガダルカナル島撤収作戦に参加、輸送任務などに従事した。

 

1944年1月30日にラバウルでの空襲で至近弾により浸水、修理のためトラックに移動する。

しかし運悪く2月17日にトラック島奇襲に遭遇。曳航して挫傷させ着底させようともしたが空襲や浸水の増加により曳航できず、翌18日に沈没した。

必死の回避行動も虚しく沈んでいった様が「必死に怯える子羊」のようだったという証言が残されている。

 

現在、「文月」は月曜島(ウドット島)の北、水深37mの海底に沈んでいる。一番煙突と艦橋は倒壊してしまっており、艦橋部分で船体が分断され、艦首側は左舷方向に傾き、艦尾側は正立している。

 

 

艦これでの彼女、なにがやばいってボイスがやばい

その脳が蕩けてしまいそうな声にやられてしまった提督さんは私も含めて多数。

聞いたことのない方はぜひ一度は聞いてみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑