*

図鑑No.111 夕張

公開日: : 最終更新日:2014/01/14 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.111 夕張

夕張型軽巡洋艦の1番艦。同型艦はなし。設計者は平賀譲。

艦名は北海道の夕張川に由来。

進水:1923年

全長:139,99m

全幅:12,04m

速力:35,5ノット

CV:ブリドカットセーラ恵美

 

台詞等から見る史実

3000t級の軽巡でありながら5500t級軽巡と同等の火力を載っけるという無茶な願望を実現してしまった実験艦。

その巧みな設計は竣工当時世界中の海軍関係者の注目を集め、設計者の平賀譲の名を一躍有名にした。後の重巡の原型となった革新的な艦である。

 

艦これでの彼女もそういった背景が反映されており、他の軽巡より装備スロットが1つ多く(重武装)、装甲が低い(軽量化)。また、胸部の装甲もやや薄め。

実験艦だったからか技術屋基質な性格であり、「実験」や「データ」云々の台詞が多い。

また、足が遅いのを気にしており、これは史実での装備の重さから来る鈍足が元となっている。ステータスでは回避が軽巡の中で最低という形で反映。

放置ボイスにて蕎麦深夜アニメが好きなことが判明。蕎麦は彼女が敬愛する設計者である平賀譲が病気で床にあった際に、最後に食べたがったのが蕎麦であることに由来していると思われる。深夜アニメの方は不明。当時ないだろうし・・・。

 

容姿は、コンパクトボディとも言える細い腰回りに控えめの胸囲、制服はへそ出しの黒いセーラーに緑のミニスカートという専用の組み合わせを着用。またストッキング好きな提督からは熱い支持を集める。はぁ・・・破りたい・・・。

愛称は「メロン」ちゃん。もちろん夕張メロンから。というかイメージカラーがエメラルドグリーンという時点で確信犯だと思われる。ただしメロンな部分は見当たらない。

 

 

新しい艦のように思えるが、実はそうでもなく川内型や阿武隈より年上。史実では支那事変(日中戦争)から参加しており、太平洋戦争ではウェーク島攻略作戦やラバウル攻略作戦、第一次ソロモン海戦などに参加した。

その後、1944年に発令された輸送作戦に従事中、米潜水艦「ブルーギル」(SS-242)の雷撃を受けて沈没している。

 

3000t級のボディに重武装をしたため当然の結果ではあるが装甲面積が薄く、特に魚雷攻撃への耐性がほぼなく、そのため浸水に弱かった。

その結果、彼女自身も言っている通り機関室への被弾たった1発で沈んでしまっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑