*

図鑑No.32 如月

公開日: : 最終更新日:2013/12/19 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.32 如月

如月は睦月型駆逐艦の2番艦。

艦名は旧暦の2月のこと。初代神風型駆逐艦に続き「如月」の名は2代目。

進水:1925年

全長:102,72m

全幅:9,16m

速力:37,25ノット

CV:日高里菜

 

台詞等から見る史実

当初の名前は「第二十一号駆逐艦」であったが、「如月」と改名。

睦月に続いて、2月を意味する名を持つが、竣工は睦月よりも早くお姉さん。ちなみに皐月はさらに先に竣工している。

 

自己紹介にある通りウェーク島攻略作戦に参加しているが、彼女が言うほど実は奮戦していなかったりする。

陸上攻撃機の爆撃で沈黙したと思われたF4F戦闘機の猛反撃にあい、機銃掃射を受け魚雷(資料によっては爆雷)に誘爆して爆沈した。

これによってウェーク島攻略は一時頓挫し、真珠湾攻撃帰りの南雲機動部隊から2航戦の応援を受けてようやく攻略できた。

 

艦これでは意味深な台詞が多いことで有名。

「もう・・・司令官も好きなんだから」
「ちょっとベッドに入ってくるわね。一緒に来る?」
「魚雷って太いわよねぇ・・・」
「私を・・・どうする気?」
「あぁん・・・そこはっ・・・!」

エトセトラエトセトラ・・・

個人的には「如月も一緒に行かせて。」が一番エロイです、はい。

 

このようなキャラクターの理由についてだが、

日中戦争で長江方面に進出した際、地域鎮撫のため行った物資配給の礼に12~3歳の女の子を渡されそうになり航海長が困惑しながら突き返したというエピソードが元になっているのではという説や、ほぼ存在感の無いまま喪失した史実から必死で提督の気を引こうとアピールしているのではなどの説があるが、公式では特に言及 されていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑