*

図鑑No.160 那珂改二

公開日: : 最終更新日:2014/03/07 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.160 那珂改二

史実に関しては詳しくは那珂の図鑑を参照。

 

艦これ関連の初のカラオケ配信曲となった【恋の2-4-11】を記念して、2014年1月15日アップデートに際して改二が実装された。

恋の2-4-11の記事→「恋の2-4-11」がJOYSOUND配信キタ――(゚∀゚)――!!

 

改装可能レベルは48と(実装時点で)最も必要レベルの低い改二で、グラフィックは衣装が豪華なものになったり探照灯のマイクを持ったりするなど、まさに”アイドル”風の見た目になった。

ちなみに放置ボイスや補給ボイスはあるが、時報ボイスはない。

 

ステータスは全体的に高性能。特に防御面が優秀で、耐久値48は全軽巡内での最大値、また、装甲68も最大の69から1少ないだけと秀でている。

未改造時から高かった対潜値が改二でも五十鈴改二に次ぐ性能。

防御面では矢矧改、対潜面では五十鈴改二がライバルといったところ。

矢矧改と比較した場合、那珂の方が火力・雷装・対潜・耐久値で勝り、弾薬消費が少ない。逆に、対空・索敵・回避・装甲は矢矧が勝り、攻撃面では那珂改二、防御面では矢矧改といった特徴。

五十鈴改二と比較した場合には、那珂改二のほうが弾薬消費が多く、その分火力、雷装、耐久で勝る。ただし対空・対潜では劣り、那珂改二のほうが対水上艦向き、五十鈴は対空・対潜向きのステータスになっている。

 

 

改二実装の元となった曲「恋の2-4-11」の元ネタは、『艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.1 』に掲載された「きんのたま」氏の那珂と一航戦、島風のカラオケボックスイラストのタイトル。

これに「おいわ提督」こと「Gun-SEKI」さんが、実際に作詞・作曲してイメージソングを作り上げたものがニコニコ動画に投稿された。

また、改造時の装備については、1942年4月初頭に豪領クリスマス島で米軍潜水艦シーウルフの攻撃を受け、舞鶴海軍工廠で修理された際に近代化改修を受けた時に搭載されたものを元としている。

ちなみに、解体時の資源は燃4弾6鋼34ボーキ20。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 74 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑