*

図鑑No.101 最上改

公開日: : 最終更新日:2014/05/20 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.101 最上改

史実について詳しくは最上の図鑑参照。

 

艦これにおいては、レベル10という早さで改造が可能。他の航巡は30だったり35だったりする。

瑞雲などの水上爆撃機を装備すれば、索敵・空爆・砲撃・雷撃と色々こなせるマルチな艦種であるが、器用貧乏になりがちなため提督の運用センスが問われる。

 

イラストでは、さりげなく15.5cm三連装砲から20.3cm連装砲へと変わっている。これは史実に基づいたものであり、製作者のこだわりが見られる。

 

ちなみに、事故で航空戦艦になった日向と改装経緯が同じだからか、日向に気にかけられている。公式4コマでも何度かネタになった。

航空機運用できる艦ほしいな→ちょうど撤去する手間の省ける艦が!→航空機運用装備載っけよう!

こんな流れ。

日向は第5砲塔の爆発事故、最上はミッドウェー海戦での三隈との衝突事故と、その後の空襲による損傷で、その修理ついでに航空機運用のための改装がなされている。

ただ、残念ながらこの両艦が作戦行動を共にしたことはない。

 

 

余談だが、『艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.1』の田中プロデューサーのインタビュー記事では、今後の予定に防空巡の改二が出てきている。

最上型は全て防空巡洋艦への改装計画があったこと、最上の現在の改造レベルが低いことを考えると改二の実装は大いにありえる。

↓これ

艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.1 (エンターブレインムック) 艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.1 (エンターブレインムック)

エンターブレイン
売り上げランキング : 1886

Amazonで詳しく見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑