*

図鑑No.18 敷波

公開日: : 最終更新日:2013/12/18 艦娘図鑑

艦これ 図鑑No.18 敷波

敷波は吹雪型(特型)駆逐艦の12番艦。

特Ⅱ型(綾波型)の2番艦として分類される。

この名を持つ艦船としては敷波型駆逐艦「敷波」に続いて2代目。

進水:1929年

全長:118m

全幅:10,36m

速力:38,0ノット

CV:東山奈央

 

台詞等から見る史実

舞鶴で建造され、1929年12月24日生まれ(就役)。誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを一緒にされたりしたのだろうか・・・

竣工後は「磯波」「浦波」「綾波」と第19駆逐隊(第2艦隊第2水雷戦隊)を編成した。

 

マレー上陸作戦、バタビア沖海戦、ミッドウェー海戦、第三次ソロモン海戦などに参加。

バタビア沖海戦では、米重巡「ヒューストン」を共同撃沈する武功をあげている。

 

その後は南方(ニューギニア方面など)で海上護衛や哨戒活動に従事。

最後は1944年にヒ72船団(護衛船団の名前)の護衛任務に協力して内地に向かう途中で、海南島東方にて米潜水艦「グロウラー」(SS-215)の雷撃を受けて戦没した。

 

護衛任務などが多く、あまり目立たない立場ではあったが、多くの海戦に参加した歴戦の駆逐艦である。

 

 

また、名前についてだが「敷波」というのは頻りに打ち寄せる波のこと。短い時間に何度も何度も打ち寄せる波。

ちなみに「綾波」は折り重なるようにして打ち寄せる波のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑