*

図鑑No.215 野分

公開日: : 艦娘図鑑

野分 図鑑

2014年11月14日の秋イベント:期間限定海域【発動!渾作戦】で、E-4であるExtra Operationクリア報酬として実装。

舞風おまたせ。

未改造で金レアの駆逐艦としては、Z1・Z3・時津風・磯風に続いて5番目。最終海域のクリア報酬としては納得のレア度。

改造レベルは35。12.7cm連装高角砲(後期型)を持ってくる。

 

 

読み方は「のわき」。秋から初冬にかけて吹き荒ぶ台風の事。秋の季語。

陽炎型駆逐艦の15番艦で、マル3計画での最終艦。(陽炎型は次のマル4計画でも4隻建造され計19隻)

太平洋戦争開戦から解隊まで、第4駆逐隊に所属し続けた唯一の艦で、結成時のメンバーは野分、舞風、萩風、嵐。

 

トラック島空襲の際の第4215船団の悲劇は、舞風の史実ですでに知っている提督も多いだろう。

トラック島を脱出しようとした船団は米空襲部隊の襲撃に引っかかり、数波に渡る集中攻撃を浴びることとなった。

舞風座乗の駆逐隊司令より

「舞風被弾、機械室浸水ノタメ航行不能、直チニ横付ケセヨ、ワレ野分ニテ指揮ヲ執ル」

と携帯無線機での通信があったが、あまりの空襲の激しさに野分も自身の身を守るのに精一杯で、この命令を果たすことが出来なかった。

この時舞風乗員を救けられなかったことを、野分の佐藤清夫中尉は50年後に至っても最大の悲しみとして悔やみ続けている。

艦これでも舞風の轟沈時の台詞は悲痛なものだとして知る提督さんは多い。野分とやっと合流できてよかった。

舞風轟沈台詞(反転)
野分、どこ? 助けてよ! 嫌…! 沈むのだけは嫌!

 

最期はレイテ沖海戦。

この頃の第4駆逐隊は欠員補充を済ませ、野分、満潮、朝雲、山雲の4隻編成となっていた。

第4駆逐隊はレイテ湾に突入する西村艦隊に所属する事となるが、野分のみ時雨と入れ替わりで栗田艦隊に派出する事に。

サマール沖海戦で被弾落伍した筑摩の生存者100余名を救助後、本隊から遅れて退却していたのだが、その途上、ハルゼー提督指揮下の米戦艦部隊に捕捉される。

軽巡3隻と駆逐艦2隻のレーダー射撃の集中砲火を浴び大破、最後に魚雷が命中し、撃沈された。

野分乗組員、そして救助された筑摩の乗員も全員が戦死。

筑摩の沈没地点で取り残されていた1人が米軍に救助されており、両艦合わせてたった1人の生き残りだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑