*

図鑑No.088 22号対水上電探改四

公開日: : 装備図鑑

22号水上電探改四

4月作戦のランキング報酬として配布。

駆逐艦にも装備可能な小型電探で、その命中は従来の33号すら越えるため、命中補正においては小型電探の中で最強の装備。

また、電探でありながら対潜の補正も付く珍しい装備で、より小型の艦種向けの電探となっている。

一方で索敵値は若干低めに設定されているため、索敵値が重要度が増してきた現在の仕様では、大型艦にはこれまで通り32号の方がいいかもしれない。(というかそれを言えばあまり電探を装備すること自体が減りつつあるような気もするが…)

 

史実では、レイテ沖海戦直前に量産化された22号電探が元ネタ。

詳細は22号電探の図鑑で。

この22号電探に対潜値がついているのは、レイテ沖海戦で損傷を受け本土へ回航中の妙高が、米潜水艦バーゴールに襲われるのだが、レーダー射撃を行って反撃、大破させているというエピソードからだと思われる。この時の22号電探は時期的におそらく改四。

 

白ワンピっぽいセーラーの妖精さんがカワイイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑