*

図鑑No.099 九九式艦爆(江草隊)

公開日: : 装備図鑑

図鑑No.099 九九式艦爆(江草隊)

蒼龍改二の初期装備として登場。

飛龍改二の装備・任務(機種転換)での「友永隊」と同様に、機種転換により、彗星(江草隊)へと姿を変えるため、このままの状態で持ち続けている人は少ないと思われる装備。蒼龍改二を牧場すれば話は別だが・・・。改二までのレベルが高いのであまり現実的ではない。

進化前のこの状態ですでに彗星一二型甲・Ju87C改の上位艦載機。彗星一二型甲と爆装は同一だが対潜+2、索敵+2、命中+4と大幅に勝っている。

爆装が同値で、さらに命中で上回るため支援艦隊用に量産したいところではあるが、蒼龍改二までのLv78は例えば、5-4旗艦で回してもMVPでS勝利236回が必要というなかなか途方も無い数字である・・・。

 

 

蒼龍に乗艦していた「艦爆の神様」こと江草隆繁少佐搭乗の九九式艦爆一一型(尾翼機番号:BI-231)がモデル。

少佐率いる艦爆隊は真珠湾攻撃やセイロン沖海戦などに参戦し、米戦艦「ネヴァダ」を擱座に追い込み、英重巡2隻と空母「ハーミーズ」を撃沈する成果を上げるものの、ミッドウェーでは発艦前に攻撃を受け、蒼龍が被弾炎上したために出撃する機会はなかった。

 

妖精さんのハチマキの端っこがカラフルなのは江草氏のパーソナルカラーにちなんだもの。

なお他の熟練機やネームド機友永隊と違って妖精さんに青いオーラがない。機種転換で乗り換えたはずが、彗星(江草隊)では妖精が別の子になってしまう。・・・ミス?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑