*

図鑑No.050 20.3cm(3号)連装砲

公開日: : 装備図鑑

艦これ 図鑑No.050 20.3cm(3号)連装砲

20.3cm連装砲の上位互換。重巡・軽巡が積める最強の砲である。通称「三隈砲」。

2014.1月現在、開発不可であり、入手手段は三隈の改造、衣笠改二、ランキング報酬くらいとレアな装備である。

最強とは言え火力は+2、対空は+1とそこまで劇的に変わるわけではないので、上記の通り持って来る艦娘のレア度・育成の難易度やランキング報酬という入手難度を考えると、この装備の為だけに狙う必要はあまりないかも。量産ともなると、やることの少なくなった提督向け。

大型建造によって三隈が建造落ちしたため、若干ではあるが量産しやすくなった。

 

元ネタは、日本海軍の「仮称50口径三号20cm砲」。50口径20cm砲とあるが機密保持のための偽装で、実際には55口径20.3cm砲である。

当時、アメリカの重巡洋艦は55口径8in(20.3cm)砲を搭載しており、これを脅威に感じた日本海軍が現状の50口径20.3cm砲を55口径に換装して対抗しようと開発されたのが本砲である。

1931年に試作として1門だけが完成した。試射の結果は上々で、このまま高雄型重巡や羽黒などに搭載される予定だった。

しかし1933年に計画は中止され、配備されることはなかった。理由は明らかになっていないが、図鑑説明文にある通り「経済上の理由」という説が有力である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑