*

図鑑No.005 15.5cm三連装砲(主砲)

公開日: : 最終更新日:2014/01/15 装備図鑑

艦これ 図鑑No.005 15.5cm三連装砲(主砲)

重巡最上の初期装備の艦これでは少ない三連装砲

性能は数値だけ見ると20,3cm連装砲が軽巡にも載るため、わざわざ装備させる必要がない。

ただし、febri vol.20のインタビューによると20.3cm連装砲は「軽巡に積むと100%の力を発揮できない」とのこと。目に見える効果は今のところ分かっていないが、軽巡には軽巡の、重巡には重巡の適正な装備があり、それぞれシナジーなどがあるのではないかと検証の対象である。

また、副砲の方の15,5cm三連装は元々は同じ物なのだが、あちらは改良された史実を反映して性能が高い。

 

元ネタは「60口径三年式15.5cm三連装砲」。

図鑑説明文の通り、ロンドン海軍軍縮条約にて「主砲口径15.5cm以下が軽巡」と定められたので、これを乗っけた最上型を「軽巡ですっ!」ということにした。

初の三連装砲だったが、射程・発射速度・運用面全てに高い評価を得ることとなり、「大和」型戦艦の副砲としても採用された。

対空戦にも優れた傑作砲である。

 

ちなみに妖精さんが握っている部分はアンテナの支柱。

艦首から艦橋上部にかけて通信用のロープ式アンテナが張ってあったのだが、垂れたり振れたりすると危険なので、このように要所で固定していた。

また、横棒部分は自由回転するので、砲塔が旋回しても大丈夫なようになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑