*

艦これプロデューサーの語る裏話 人気の課金要素やアクティブユーザー数など

公開日: : オススメ

9月2日よりパシフィコ横浜で開催されている日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2014」

艦これにまつわる話も、プロデューサーであるDMM.comの岡宮道生氏と、角川ゲームスの田中謙介氏から話されたようです。

いくつか興味のひかれた要点をば。

 

1:マネタイズはゲーム内課金がほとんど。

二次商品のロイヤリティなどは10%未満にしかならないらしく、開発運営費の9割以上は「ゲーム内課金」が占めているんだとか。

その中でも一番人気は「母港拡張」。全体の3割を占めている。入渠も6とかにしたらもっと売れると思うから、増やしてもいいのよ?

 

2:ユーザー数あれこれ

登録ユーザー数は220万人

MAU(1ヵ月に1回以上プレイしているアクティブユーザー)が40~50%の、100万人くらい

DAU(1日あたりのアクティブユーザー数)はその半数にあたる50万人

とのこと。25%も毎日やってるってスゴイな。

 

3:PSvita「艦これ改」とその他

PS Vita版『艦これ(改)』は2015年春に発売予定。2014年とか前に言ってなかったっけ・・・。アニメで「艦これ」を知る人増やしてから → ゲーム発売 ってことですかね。

アニメは2015年1月から。

また、田中Pから「さらに色々なアドバンスド的なものも考えている」とのコメントも。

なんのこっちゃ分からないけど、とりあえず楽しみにしとく!

 

全文(参照元)はコチラ
http://www.gpara.com/infos/view/15922

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメント一覧

  1. ビスマル大和 より:

    田中P?知らないおっさんですね。
    何を言ってるのかよくわかりません。

コメントする

PAGE TOP ↑