*

PSvita版艦これ、シティグループ証券の予想では『10億円』の増益

公開日: : オススメ

Vita版艦これ、ソフトタイトル(予定)『艦これ改』が増益要因と見られているようですー!

シティグループ証券では「増益10億円」と見てるんだとか。

確かに現状の艦これはほとんど儲けがないって角川も言ってたしねー。艦これ改の発売を機に増益できるといいですねー。

 

以下、Social Game Info のニュース記事から一部抜粋。

↓↓

『艦隊これくしょん』が収益寄与に向けて「出撃」…シティグループ証券がPSVita版『艦これ』で「増益10億円」と予想

シティ証券 艦これ

KADOKAWA傘下の角川ゲームスとDMM.comが共同で提供しているPCブラウザゲーム『艦隊これくしょん』(艦これ)。株式市場では、本作がKADOKAWA全体の業績に貢献してくると期待する見方が出てきた。

 

― 中略

 

角川歴彦会長が「艦これはほとんど儲からない」と話したと伝わる(関連リンク)など、KADOKAWA全体への業績寄与は大きくないと見られてきた同作品だが、PSVita版の発売をきっかけに増益要因になるとの見方がシティグループ証券から出てきている。

シティグループ証券の福田聡一郎アナリストは3月10日に発行した投資家向けレポートで、『艦これ』について「たしかに、課金要素がやや少なく、DMM社がパブリッシュしていることもあり、現時点でのゲームのみの収益貢献は限定的」と指摘。だが、『艦これ』の収益貢献は、アニメ化と初のモバイル展開(PSVita版投入)が見込まれる2015年3月期からの本格化を予想する。

 

■PSVita版の販売本数「50万本」「増益10億円」と予想

KADOKAWAは、既に『艦これ』関連コミックを数種類展開するなど、紙媒体の関連書籍投入を強化している。

福田アナリストは「これらの書籍群はアニメ化による更なる人気拡大を経て、収益性の高い重版により来期以降の収益に貢献しよう」と予想する。また、初のモバイル展開となるPS Vita版の販売本数を「50万本」と予想。アニメ化後に発売されるDVD、BDなど関連商品が、アニメ放送を軸に相乗効果を発現することで、書籍事業や映像事業の業績に貢献するとみる。

福田氏は、2015年3月期のKADOKAWAの「ネットデジタル事業」について、PSVita版『艦これ』投入で「増益10億円」と予想。「PSVita版同タイトルはKADOKAWA名義でのリリースとなることから、PC ブラウザ版と比し、手取り分も相応に大きいと見られる。PS Vita版にアイテム課金が導入され、アイテム課金が好調に推移すれば、更なる業績のアップサイドを有しよう」とみていた。

 

― 後略

 

引用元(全文を読む)→http://gamebiz.jp/?p=128062

 

 

vita版が出るまでにはPSVitaを買わなければ…w

どんなゲームになる予定なのかなど今後の発表が楽しみですねー。

一応タッチパネル対応でのパッケージ版(VitaからPC版が出来るとかではない)ってことは予定しているみたいですが。

ではでは今回はこの辺で。またねー(´∀`*)ノシ 

 

関連
PSVita版『艦これ改』はパッケージ版で発売。田中Pの語る『艦これ改』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 71 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメント一覧

  1. 南雲忠一 より:

    Vita版ですか。パッケージ版てことは、スタンドアローンで、課金アイテムと演習のみオンラインって事ですかね。
    でないと、PCとは別に50万アカウントを捌くサーバを
    用意しないと行けませんからね。
    売上げ吹き飛びかねないw
    お、Twitterに新艦娘は潜水艦隊派遣作戦で…とありますね。
    おー、せったまさんのフライング作戦大成功!

    • せったま より:

      >Vita版は独立したものになるっぽいですねー。
      実際どのくらい売れるかは分からないですがw

      フライング成功っぽいですね!ただ、数回必要そうなのが…w

コメントする

PAGE TOP ↑