*

バンダイが発売前に「AGP 大和」を語る!第2弾はあまり立体化されていない艦娘だとか

公開日: : オススメ

DMMが「AGP 大和」の予約に伴い、バンダイにインタビューしてたので、ちょっと紹介。

恵比寿酒保編集が発売前に見どころなどを聞いてきたみたいです。

 

編集:
 さっそくですが、フィギュアの現物はあるのでしょうか?

バンダイ:
 試作品になりますが、ちょうど入渠から戻ってきている所です。

編集:
 (試作品と初対面)…すごい迫力ですね! でも、これって写真だと実際の大きさが伝わりづらいと思うのですが、どうすれば伝わりますかね…?

バンダイ:
 この500円玉を使えばなんとか伝わりますか?

agp大和

 

編集:
 大和といえば46cm砲ですが、見た感じ相当こだわっていますね。

バンダイ:
 大和って、実際に残っている写真が本当に少なくて、史実通りの形にしようとしても、考察される時期によって形が変わってきてしまうんですよね。アンテナの本数なども出てくる資料や設計図によって変わってきてしまうので、艦これのイラストや史実の情報を出来る限り拾っていきました。この砲台、可動フィギュアとしてのこだわりがありまして、砲塔が端から連動して可動する仕組みになっています。

agp大和1

 

中略

 

バンダイ:
 AGP艦これシリーズの情報は恵比寿酒保さんや、魂ネイションズ公式「魂ウェブ」で公開していきますのでぜひチェックしてください。第2弾はまだあまり立体化されていないあたりの艦娘を建造中ですのでご期待ください!

agp大和 3

 

全文を読む→http://www.dmm.com/mono/top/kancolle/agp_yamato.html/=/ch_navi/

 

第2弾は「あまり立体化されていない艦娘」ですか・・・。

なんだろ。金剛型や長門型、正規空母あたりは一気に可能性が低くなった?

伊勢型か扶桑型あたりかなぁ。武蔵もあまり見かけないから無難に姉妹艦ということでありえそう。

個人的には扶桑お姉さまがいいなぁw どちらにしても第2弾も予約戦争になりそうですね・・・!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑