*

4-2周回。制空権を取る最適な艦戦(烈風)の積み方。編成参考にー。

公開日: : 最終更新日:2014/07/24 MAP攻略, レベリング, 攻略情報, 装備

前の5-2周回での烈風の積み方に続いて、今回は4-2周回についてです。

今回も以前紹介した艦載機計算機を利用して行きます。

艦載機計算機の使い方は前の記事を先に読んでいただけると分かりやすいかと思います!

5-2周回の「烈風」の最適な積み方。航空優勢・確保を取るには?

艦載機計算機はこちら→艦載機計算機

 

 

4-2周回の烈風と編成

4-2周回は編成の自由度が高いので、今回は私の現在の周回編成で考察していきます。

まずは編成例。

4-2編成例

4-2編成例

 

旗艦にはレベリングをしたい対潜用(駆逐or軽巡)の艦を置いてレベリングを一緒に。

駆逐2隻以上鋼材マスへのルート固定はありますが、旗艦以外での駆逐艦がボス前での空母艦隊に大破まで持って行かれやすいので、私は駆逐2隻のルート固定は使っていません。

 

それでは今回メインの制空権について考察していきます。ここから艦載機計算機の出番です(`・ω・´)

まずは翔鶴・瑞鶴での全編成での制空「確保」のラインを見てみる。烈風で計算します。

4-2全編成に制空権確保の烈風の積み方

4-2全編成に制空権確保の烈風の積み方

4-2制空値最大のボス前

 

ボス前空母艦隊がかなり辛いですね。確保の最低ラインは上記の5スロット

さすがにこれは艦戦にスロットを割きすぎかと。

ここで前の5-2周回の記事で書いたように各提督さんの判断によるのですが、私はこういう場合は「優勢の最低ラインで積む」ようにしていますので、その場合の積み方がこちら。

ボボス前制空権"優勢"の烈風の積み方

ボス前制空権”優勢”の烈風の積み方

4-2ボス前制空権優勢

これでボス前の編成は全て優勢、他では確保となります。

その他のスロットは、搭載数12のところに1つは彩雲、残りは全て流星改にしていますね。

 

4-2に関しては5-2と違い、空母系が別に必須というわけでもないので、ボーキがもったいないと思う場合はいっそ抜いてしまう編成もありかと思います。

ボス前空母艦隊は結構航空戦強いですしね(;・∀・)

 

以上、4-2周回での制空権・編成例についての参考でした。

このマップは4-3ほどはレベリングは早くないものの、”戦果を稼ぎながら”レベリングするには向いているマップだと思います。ぜひ最適な装備で周回出来るよう試してみてはいかがでしょうかーヽ(゚∀゚)ノ

4-3レベリング。対潜でサクサク。

また、マップの攻略自体は以前の記事のマップ攻略をご覧くださいまし!

4-2(カレー洋制圧戦)攻略

 

それでは今回はこの辺で!

またねー(´∀`*)ノシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 78 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントする

PAGE TOP ↑